勤務地などの環境をチェックする

通いやすい場所かどうか

工場は田舎や辺鄙な場所に位置することも多いです。アルバイトで勤務する場合に、通いにくい場所ではだんだんと行くのが面倒になってきます。まずは交通の便をチェックして、自宅や学校から通いやすいかどうかを見ておきましょう。最寄り駅や交通手段を確認する必要があります。工場によっては、最寄り駅まで遠い場合送迎バスが出ている所も見られます。送迎バスは無料ですが、バスの時刻や本数も要チェックです。そして電車で通う場合などは、交通費が全額出るのかも重要です。交通の不便な環境の場合、乗り継いで行かなくてはならないケースも出てきます。あまりにも時間がかかったり交通費が一部負担になったりすると、ストレスを感じてしまう可能性もあります。事前にきちんと見極めることが大切です。

コンビニなどの商業施設の有無を確認

中には田んぼの真ん中にぽつりと佇む工場などもあります。工場の周りに、コンビニやスーパーなどの商業施設はあるでしょうか。あまりにもなにもない環境では、休憩時間に食べるものに困るという問題が出てきます。勿論毎回お弁当を持参できるなら良いですが、一人暮らしなどのアルバイトでは作っていくのも大変ですよね。ちょっとおなかがすいたときに気軽に立ち寄れるお店があるかないかで、働きやすさも変わってきます。そのほかにも、銀行や郵便局、ドラッグストアなどもあれば便利です。周りに何もない所は、不便なだけでなく夜道が危険でもあります。特に女性の場合、帰りが遅くなると人通りのない道を歩くのは危ないです。治安の良さや電灯、人通りなども見てからアルバイトをするか決めれば安心です。

派遣の求人とは直接の企業雇用の求人ではなく、派遣会社が企業から人材を紹介してほしいと依頼を受けた求人です。そのため雇用先は派遣会社になります。